若いうちだからこそ資産運用を考えよう

年功序列で終身雇用という時代はもう終焉の傾向にあり、これからは思うように給与が上がらなかったり、ある程度までは給与が上がっても頭打ちになってしまうことはあります。このような事態に備えるためには若い…

年金がもらえる年齢になるまでいったいいくらお金があればいいの?

将来的に年金が少なくなるという話は最近では当たり前のように言われるようになっています。また激しい社会の変化を考えると将来が不安になってきます。将来というとやはり老後は誰もが気にするところでしょう。…

低リスクで安全に資産運用するには

難しそうだしリスクもあるから、と資産運用を躊躇していませんか。株で大金持ちになる、というのでは大きなリスクを伴いますが、地道で息の長い運用を望むのなら、誰でも始めることができます。初級者なら、まず…

月いくら運用に回せばいいの?

月いくらくらいを運用に回すかは、その人の収入額によって異なります。一般的に、手取り収入の約1割以上を貯蓄や投資に回すことができる状態が良いとされています。手取り20万円前後の方の場合で2万円ほどに…

資産運用で将来に備えるために今すぐすべきことはなに?

貯蓄が増えるにつれ将来的には資産運用を考えなければなりません。そこで将来の資産運用に備えて、できる事を早めに行った方が利益につながります。やがて来る投資の時期に備えて、金融投資に関する知識を学ぶ必…

ファンドを行う会社とはどのような事をしているのか

投資先が決められないなら、ファンドの会社に投資してみるのもおすすめです。投資アナリストが科学的、統計的に分析した結果なので信頼できます。